Il Cardinale : イタリアを召し上がれ, プロテオフードオンラインショップ
Powered by Zen Cart[日本語版]: The Art of E-Commerce [home link]

 

Il Cardinale

Il Cardinale


ローマ郊外のなだらかな丘が連なるパリアーノにあるリストランテ イル カルディナーレ。
レストランの名前はイタリア語の枢機卿という意味。100年ほど前のローマ教皇を側でいつも静かにサポートしていたとある枢機卿に由来する。その名の由来通り、このレストランは静寂な中に暖かく心地よい時間が流れる佇まい。
テーブルに供される料理はシェフ自身が選んだ地元の新鮮な食材の持ち味を生かした伝統的なイタリア料理のシンプルさを残しながらも斬新な味の魅力あふれるものばかり。

食材の持ち味を活かしつつ絶妙な味のハーモニーを紡ぎ出す演出家は若干26歳のアドリアーノ・トニェッリ氏。
そして彼と同じく料理をこよなく愛し、情熱を傾ける若いスタッフたち。
「僕の料理は地中海料理が基本です。こだわりはなんといっても地元で採れる新鮮な食材。それぞれの食材の持ち味を活かし、シンプルでナチュラルなものをお出しする。これが僕の料理です。」とアドリアーノ・トニェッリ氏は語る。
「シンプルでナチュラル、これが基本ですが、そこに僕らしいアイデアを加え、創造的な味を作り出す。食材をよく研究し、いかにその味を活かすかが僕の課題、挑戦です。」
アドリアーノの家族は近くにロバのミルクを扱う大きな農場を経営している。
シェフ自身が選んだ食材は生産者にも負けない厳しい目で選び抜かれたものばかりだ。

「奇抜で創造的な料理をひとりよがりにこれでもかと出すのではなく、お客様に一口食べていただくと懐かしい、知っている味でありながら、まったく新しいもの。そんな僕の提案にお客様に満足していただけるのを見るのは、まさに料理人としての幸せを感じるときです。」
そしてなんと言ってもこのレストランの注目するところは、保管されているワインの品数の豊富さ。
地元ラツィオ州のワインに始まり、各州のイタリアワインから外国産のワインまでと幅広い。このワインのセレクトも若いシェフが彼の料理に合うものを吟味、選んだものばかり。

「料理のテクニックを磨くことも大切なことですが、それよりもなにより料理への情熱がないと料理人には成れません。」と若いシェフは語る。
ローマ郊外のなだやかな丘陵地帯の隠れ家的なレストランでシェフの心がこもった料理に舌鼓を打つ。リストランテ イル カルディナーレ、プロテオフードからお薦めします。

Il Cardinale
Localita' La Selva - Paliano(FR) Uscita A2 Colleferro 1.5km in direzione di Paliano.
Tel: 0775 533611



BUTTON_privaci_ALT