Azienda Agricola Ticconi : イタリアを召し上がれ, プロテオフードオンラインショップ
Powered by Zen Cart[日本語版]: The Art of E-Commerce [home link]

 

Azienda Agricola Ticconi

Azienda Agricola Mario Ticconi


第二次世界対戦時にドイツ軍から激しい爆撃受けたサンタ マリア ディ プリアーノ修道院に近いパリアーノの丘。爆撃痕から奇跡的に発見された中世のお城の一部であったであろう石垣の中から聖母マリアのフレスコ画を共に発見されたという逸話が残る聖母マリア ディ ザンカティ教会に近い丘陵地帯に1992年に起されたマリオ・ティッコーニ農園。

6ヘクタールの広いオリーブ畑は一日中太陽の日射しに包まれる。
元々は中央イタリアのオリーブ代表種でもあったロショーラ。今ではすっかり姿を消しつつある。マリオの900本にも及ぶオリーブたちも何世紀も人の手をかけられず放っておかれていた古い木である。この木たちを一本1本、彼は丹精を込めて毎日世話をする。
ロショーラの収穫はその収穫時期をしっかり読む目がないといけない。
実が黒く熟しすぎてもいけない。収穫時期となると家族総出の作業となる。
マリオのこだわりは化学的処理を施さない昔ながらの自然な形のオイル抽出。
収穫後の実は時間と共に酸化が進み味に酸味が出てしまうので、彼は収穫したその日のうちにオイルを搾る。
この素早い生産工程が品質基準値以下のオレイン酸の含有量となり、より高品質なエクストラ バージンオリーブオイルが出来上がる。

普通エクストラ バージンオリーブオイルと呼ばれるものは1リットル当たりの遊離オレイン酸の含有量が0.8グラム未満が良いものとされるが、プロテオフードお薦めのマリオ・ティッコーニ氏のロショーラはさらに低い0,50、0,60グラム未満。

昔ながらの自然な工程を得て搾られたオリーブオイルはほのかに濁りが残る。光に寄っては緑色にも見える黄金色。
若草のようなフレッシュでしっかりした香り立ちで、繊細でありながら深い味わい。後味はぴりっとしたスパイシーな辛口。
食材の最後のひと味を決めるのに最適なオイルです。

地中海式ダイエットの主役でもありイタリアの食材の王様でもあるオリーブオイル。
マリオ・ティッコーニ氏の逸品をご賞味ください。



Azienda Agricola Quintiliani - Ticconi
Via delle Fontanelle, 66
03018 Paliano(FR) Italy

Tel: 0775 578914


BUTTON_privaci_ALT